西武池袋線「桜台駅」より徒歩2分。西武池袋線・有楽町線、東京メトロ副都心線、都営大江戸線「練馬駅」より 徒歩10分。西武有楽町線、東京メトロ副都心線新桜台駅より徒歩7分。
子供から大人まで、クラシックピアノやポピュラーピアノ、保育士試験まで対応可能なピアノ教室です。ポピュラーピアノではリズムやコードネームなどの知識もご希望によって学ぶことができますし、中高年の男性、OLや主婦の女性、現役の保育士さんなど、初心者大歓迎のピアノ教室です。

ピアノルーム練馬

ピアノルーム練馬/ピアノルーム溝の口ビルボード
 
 
 
- ピアノルーム練馬の講師がお届けるする -

ピアノ Diary


No.009〜いつから始めても身につく絶対音感〜

ピアノルーム溝の口/音符が読める2つの呪文
いつから始めても身につく絶対音感

楽器の奏でている音を覚えて音名が分かるようになるという音感であれば、
 
いつからでも身につくことは出来、
 
何の音名で演奏されているかを聞き当てることが出来ます。
 
例えば、ピアノ等の楽器で弾いた音を、
 
弾いている手元を見ずに、耳だけで音名が分かるようにするということです。
 
音楽の技術としては、聴音や、耳コピというもので、
 
聞いた曲を演奏したり楽譜にしたりすることが出来ます。
 
それは、子供の方が有利だったり、長年やっていたり、
 
とにかく丸暗記...ということではなく、
 
音楽理論を併せると、多方面から学ぶことが出来、
 
早く身につけることが出来ると共に、色々なことに役立てることが出来ます。
 
先ずは音の幅=インターバル、
 
そして、
 
明るいか暗いかの曲調を表す調、音の高さを把握することによって、
 
相対的な音感の能力を身につけることが出来ます。
 
音名を言い当てることは出来ないけど音幅(度数)は分かる、という人もいます。
 
その音感のことを、『相対音感』といいます。
 
ミュージシャンにもそういった人が意外と多いことに驚いたことがあります
 
が、「音楽」に必要なのは、「相対音感」です。
 
「音楽」という分野では、
 
生活の中で聞こえてくる音という音が全て音名で聞こえてくる能力よりも、
 
楽器が奏でている曲のメロディーが正確的に音名で聞こえる能力の方が必要です。
(逆にいえば、音楽にはそれさえあれば良いのです。)
 
その相違に関しては、誤解が多いようですが、概要と習得方法の違いはこのようになっています。
 
自身は、知識や理論を後から知ったという過程上、真相が曖昧でしたが、
 
「耳が育ってきた」、と言われた記憶がありますが、
 
耳はいくつからでも育つものでは ないかと思っています。 
 

ピアノルーム溝の口/無料体験レッスン
ピアノルーム溝の口/お問い合わせ

当教室講師も長年利用!!楽器を買うなら「サウンドハウス」がオススメです。

サウンドハウス