西武池袋線「桜台駅」より徒歩2分。西武池袋線・有楽町線、東京メトロ副都心線、都営大江戸線「練馬駅」より 徒歩10分。西武有楽町線、東京メトロ副都心線新桜台駅より徒歩7分。
子供から大人まで、クラシックピアノやポピュラーピアノ、保育士試験まで対応可能なピアノ教室です。ポピュラーピアノではリズムやコードネームなどの知識もご希望によって学ぶことができますし、中高年の男性、OLや主婦の女性、現役の保育士さんなど、初心者大歓迎のピアノ教室です。

ピアノルーム練馬

ピアノルーム練馬/ピアノルーム溝の口ビルボード
 
 
 
- ピアノルーム練馬の講師がお届けるする -

ピアノ Diary


No.006〜絶対音感について〜

ピアノルーム溝の口/音符が読める2つの呪文
絶対音感

『絶対音感』と聞くと
 
「全ての音が音符に聞こえるすごい音感!!」 
「身につくのは 2歳頃までのもの」
 
と思われる方が多いのではないでしょうか。 
 
よく、絶対音感がある方に、救急車のや消防車等のサイレンや、
コインの『チャリン』と いう音を、
“今の何の音?” なんて聞いたり…。 ですが、
 
大きく分けて、2パターンあります。
 
①全ての音が音名に聞こえる
 
②楽器が奏でている音の音名がわかる
 
(例えば、ピアノ等の楽器で弾いた音を、耳だけで音名が分かったり、 聞こえてきた曲が音名で聞こえ、それを演奏出来たり楽譜に書くことが出来る)
 
一般的には両方とも、絶対音感とされています。
 
①の 全ての音が音名に聞こえる能力は、
全ての音を、声や、楽器などと理解出来ていない状態 でも、
全てを「音」として捉え、認識して記憶していて、
何か「音」という「音」が鳴っ た時に、それを想起する形での能力の為、幼少期までしか身につかない、とされています。 
 
②の楽器が奏でている音の音名がわかる能力は、
それ自体の音(楽器の「ド」の音はこの音!と覚える方法)を覚えている 形なので、
幼少の頃でないと身につかない能力というわけではありません。
どちらも正確性があれば、『絶対音感』と定義されています。
 (つまりは、正確性を重要視されているということになります。) 
 
このように2パターンありますが、目に見える大きな違いというよりは、
習得方法の違い で、「能力」の違いではなく、「脳力」の違いかもしれません。。 

ピアノルーム溝の口/無料体験レッスン
ピアノルーム溝の口/お問い合わせ

当教室講師も長年利用!!楽器を買うなら「サウンドハウス」がオススメです。

サウンドハウス